リハビリスタジオ「ウェルビスタ ケアスタジオ」が 会員制フィットネスプログラムを10月1日にスタート ~健康増進への貢献とともに地域に根ざし、 全世代に向けて開かれたスタジオを目指して~

女性らしく, 熟女もガンバ

全国で高齢者介護事業を展開する株式会社ユニマット リタイアメント・コミュニティ(本社:東京都港区、代表取締役社長 中川 清彦)が運営する、保険外リハビリサービスと機能訓練型デイサービスの同時一体型施設「ウェルビスタ ケアスタジオ」は、2019年10月1日より会員制フィットネスプログラムを開始いたします。

また、新規プログラムの開始を記念して、先着50名様限定で2か月分の月会費と初回登録料が無料になるオープニング入会キャンペーンや、期間限定で無料体験レッスンを実施いたします。

■会員制フィットネスプログラム開始の背景
身体的な後遺症の改善を目指した保険外リハビリと機能訓練型デイサービスを同時一体型で提供するリハビリスタジオ「ウェルビスタ ケアスタジオ」がフィットネスプログラムを開始する背景として、国内における健康意識の高まりがあります。これを受け、当スタジオでは地域の方々の健康増進への貢献を目的に、中野区がすすめる「中野区地域包括ケアシステム推進プラン」をもとに、従来のサービス時間外を活用し、フィットネスプログラムを実施することにしました。そのため、パーソナルトレーニング以外のプログラムは、すべて月会費制にすることで1回あたりの費用をおさえ、気軽に何度でも通っていただける内容としています。

この度のフィットネスプログラムを皮切りに、今後は、2020年1月を目途に親子や子ども向けのイベントレッスンなどを開始する予定です。また、それ以降も、乳幼児から高齢者まで、年齢や性別を問わない全世代に向けたプログラムの実施を行い、健康増進への貢献を行うとともに、誰もが気軽に利用いただける地域に開かれた魅力あるスタジオを目指してまいります。

■ヨガを取り入れるスタイルに変化、人気の新感覚エクササイズ『バレトン』の導入
近年、様々なスタイルのエクササイズが広まる中でも根強い人気のヨガは、これまでの健康維持やダイエットの目的のみならず、スポーツの準備運動やアフターケアとして取り入れたり、仕事の集中力アップを目的として、男性にも広く行われるようになってきました。さらに、様々なコンセプトのヨガが成長トレンドとなり、ヨガジャーナル日本版調査によると、月に1回以上ヨガを行う人は約590万人で、今後2~3年以内にヨガを行ってみたい人は約880万人とますます増加傾向にあります。

■オープニング記念キャンペーン内容
【1】先着50名様限定!オープニング入会キャンペーン
1) 2019年10月・11月(2か月分)の月会費無料
2) 初回登録料3,000円無料
※6か月以上継続して在籍いただける方が対象となります。
※入会申し込み者が50名に達した時点でキャンペーンを終了いたします。
【2】オープニング無料体験レッスン
期間    : 2019年10月1日(火)~10月14日(月)まで
申し込み方法: メールまたは電話で申し込み
メール   : info@allamanda-spa.jp
電話    : 070-7597-0924(開通10/1~ 受付時間:平日 17:15~22:00)